塔のへつり 塔のへつり

(福島県南会津郡下郷町)
To-no-Hetsuri / Shimogo-Town, Fukushima
見る
見る

「塔のへつり」の“へつり”とは、会津地方の方言で険しい崖を指す言葉。100万年以上前から水の流れや風雨の浸食を受け、自然が生み出したアート作品ともいうべき現在のような形になりました。屹立する岩には、烏帽子岩や屏風岩といった名が付けられています。その希有な景観が認められ、昭和18(1943)年には国の天然記念物に指定。初夏には奇岩の周囲で藤の花が咲き、景観に彩りを添えます。

場所
福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林
期間
通年
問い合わせ
下郷町観光協会 ☎ 0241-68-2920
交通
会津鉄道会津線塔のへつり駅から徒歩で約5分
URL
http://shimogo.jp/sightseeing/tonohetsuri/

こちらもオススメ